毎日が楽しくなるような情報を発信します。

konokono.info

健康

神戸でヨガ教室に通うならどこがいいの?

更新日:

ヨガの資格って?RYT200とは?


 社会人になっても学び続けることって大切ですよね。今回はヨガの資格についてとりあげていきます。


 まずヨガ講師の資格ってなに?ってことですが、実はヨガの資格って別に国家資格ではありません。ですが、世界で通用する資格として、全米ヨガアライアンスが発行しているものがあります。


 最もポピュラーなものとしてはRYT200というものがあります。RYTはRegistered Yoga Teacherの略で、200とあることからわかるように200時間の実技や座学を学ぶことで得られます。


 他にRYT300とか、RYT500もありますが、ヨガ教室の先生になっている方はほとんどRYT200の資格でされているようです。


 ヨガ好きならヨガをただするだけでなく、ヨガを実践的に学んで仕事にできるようにしたいものですよね。というわけで、神戸でヨガ教室に通うとしたら、いったいいくらかかるのか、ざっと調べてみました。




神戸のヨガスクールは大きいものは2つ。


 私が調べた限りでは、神戸市内でRYT200の資格を取得できるスクールは2つありました。


 「AYAヨガインストラクター養成スクール」と「コベヨガ」です。ほかにもいくつかあったのですが、合宿が大阪であったり、教室そのものが大阪、RYT200を取得するのに必要な追加講座が大阪だけ、というところは省いています。




学費はいくらかかるの?


 AYAヨガインストラクター養成スクール
https://www.aya-bodyarchitecture.net/school/index3kobe.php

 RYT200・300・500の授業は、12時半~16時/16時~19時半(土・日)、10時~13時半(火・月)※月は予約制に開講しているようです。RYT200の費用はちょうど400,000円(税込)とのこと。

 今ならキャンペーンで、神戸校なら月々10,500円(税込)の36回払いです。合計378,000円ですから、分割の方がお得ですね。しかも、実技や座学が順番に関係なく、累積方式でいつでも取れるというのがAYAヨガインストラクター養成スクールの特徴とのことです。教室はJR神戸駅からすぐですね。







 コベヨガ
https://kobeyogakid.jp/yogabasic-kobe/
https://kobeyogakid.jp/advance-kobe/

 2008年に神戸発のヨガ教室として開校しています。ホームページが複雑で、RYT200を取得するのにどうすればいいのかがちょっとわかりくかったですが、ベーシック講座、アドバンス講座を体系的に学ぶことでRYT200が取得できるようです。


 それぞれ曜日ごとに開講されており、体系だったヨガの理論と実践を学ぶことができるようです。


 費用に関してはベーシック講座が139,000円(152,900円/税込)(※オリジナルテキスト費含む)、アドバンス講座が279,000円(306,900円/税込)
(※オリジナルテキスト費含む。※課題図書別途購入要(1冊・約3800円、ヨガベーシックを受講してない方は2冊・約5800円))。ですので、合計463,600円(税込)かかるようです。教室はJR/阪急/阪神の三宮駅からすぐです。


-健康

Copyright© konokono.info , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.